理学療法士や作業療法士の情報発信仲間を募集しています

スポンサーリンク

理学療法士や作業療法士で、ブログを使った副業を始めたい方はいませんか?

今回はいま行っている活動についてご報告しようと思います。

理学療法士や作業療法士の情報発信仲間を募集しています1

先月、インターネットを使った副業に関して、ふたりの理学療法士から問い合わせがありました。

ふたりは中堅と言われる世代に差し掛かる経験年数で、小さいお子さんがいます。(仮にAさんとBさんにましょう)

Aさんは大きな病院で働いていて、理学療法業務に関しては不満はないのですが、金銭面での不安を抱えていました。

お子さんが生まれたのを機にその不安が現実的になり、副業に関して調べていたところ当ブログに辿り着いたそうです。

Bさんはご自身のキャリアデザインに悩み、同じような悩みを持つ人はいないか検索していて当ブログに辿り着きました。


スポンサーリンク


熱い想いに触れて

金銭面やキャリアデザインの不安があったということですが、ふたりに共通して言えるのはご自身のことスポットが当たっているということ。

そりゃそうですよね。自分に不安があったり、身の回りがバタバタしている人が、安心して理学療法士としての将来の希望を持つことなんてできません。

問い合わせ内容が気になったので、ふたりとSkypeで話してみることにしました。

初めAさんはお金への意識が強かったのですが、よくよく聞いていると情報発信を通じて世の中に貢献したいことがあるとのこと。

同じようにBさんは自分のキャリアデザインに悩みながらも、後に続く若手セラピストの将来を心配する気持ちを持っていました。

いや、いいですね。熱い想いを持っている人は。

ふたりの熱い気持ちに触れ、私が作っているチームにお招きして、一緒に情報発信の勉強をしていくことにしました。

チームではゼロからブログの作り方、文章の構成などを指導しています。

もちろん最初からうまくいくはずはありませんが、しっかり続けていけばアクセスが集まり、たくさんの人のお役に立つことができるでしょう。

情報発信に必要なもの

私がふたりをチームに招いたのは、社会や世界にお役に立つという熱い想いがあったからです。

「お金を儲けたい」という気持ちだけだと困ります。

いま自分が持っている知識や技術を、何かのお役に立てたい、その想いがないと情報発信は成功しませんし、一緒に仕事はしたくないですもんねぇ。

理学療法士や作業療法士って、目の前の人の治療をすることが仕事だと思っているかもしれませんが、それだけではありません。

私たちの知識や技術を世の中に役立てる方法はいくらでもあります。

そのひとつがインターネットを使った情報発信だと私は考えています。

時間を使い、ブログ記事を書くというデメリットはありますが、人の役に立つこと、そして広告収入が入ってくることなど、デメリットを上回る大きなメリットがあります。

ブログでの情報発信、そして副業に関してご興味ある方はいらっしゃいませんか?

何か役に立ちたいという熱い想いがあるなら、私のチームにお招きします。

概要

料金:無料
参加のための条件:社会を良くしたいという熱い想いがあること。どちからというと情報発信をしたことがない初心者の方を歓迎します。

現在保有するブログのアクセス数が毎日15000を超える私が学んできた、ブログ作成の知識や技術は全てご提供します。

もしこちらのブログをご覧になって、「ちょっと話を聞いてみたい」という方いらっしゃるなら、ぜひ早めにお問い合わせください。

すでに数件の問い合わせがありますので、早い段階で打ち切るかもしれません。
⇒ 数名の応募があり一旦募集は打ち切りましたm(__)m

熱い想いをお持ちの方、将来に不安のある方、チャンスはいましかありませんよ。

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク